[ラノベ&コミックス] 猫シノンかわええw & 黒雪姫の友達かわええw

  • 2011.08.29 Monday
  • 21:16

ダイエットが完全に足踏み状態。
ダイエット開始(5月)の体重から -8〜-10kg をうろうろうろうろしてます。

目標は-20kgなのに、
道半ばでちょっと油断したもよう……。

あ、あしたからまたがんばる!



とまあ、毎日の用に宣言して
すでに何回目やらわからないかなぎです。



少し日が空いてしまいましたが、
前回の記事の最後で宣言したとおり。

今回も最近買った本のお話。




川原 礫 のラノベ「ソードアートオンライン-8巻」 と
同氏のラノベをコミカライズした「アクセル・ワールド(コミックス版)-1巻」

タイトルに書きましたが……

前者で特筆すべきは、猫シオンの挿絵ですねw
ラストもラストのあの笑顔は反則だと思うの。
獣耳はあんま好きじゃないけど、それに引っ張られてなければ問題はない。

後者は黒雪姫の友人らしき名も無い女生徒が可愛いです。
びば☆しょーとかっと。
今後もセリフなしでいいから、ちらちら出てこねーかなーw




内容的には


アクセル・ワールドの方は、丁寧にコミカライズされてるなーという印象のみ。
悪い意味ではなく、良い意味で。

読んでがっかりしないコミカライズって、珍しいと思うの。
モノがモノだけに、設定部分を黒雪姫が喋り捲ってるページ多いですが。

あと、ネットワーク接続のイメージ図で、
毎回黒雪姫が脱がされる必要はないと思うのw


ソードアートオンラインの方は……

1つ目と3つ目のエピソードは、
相変らずネトゲユーザー心理を刺激するお話。

反面2つ目はちょっとやり過ぎかな。
どっとはっく系でも思いましたが、
固有ユーザー専用イベントじみたものは
ネトゲユーザーの心理から乖離したものだと思う。


で、以下まぢめにネタばれ注意なのですが……


一番印象深かったのは、SOA-8の1つ目のエピソード。

「圏内殺人」

ネトゲ内でのPKとギルドと結婚のお話。

ネトゲを割りと長くやってる身としては、
色々と身につまされる要素が2つほど。


1) ギルド狩りでレアドロップしたらどーすんのよ?

FF11時代は、小さいながらもギルド(リンクシェル)のリーダーをしてた私。
タルタルオンリーなギルドだったため、当初は前衛がモンクの私しかおらず。
中期にいたっても、ナイトに転職したシオンぐらいしかいませんでした。

当然、レアアイテムを手に入れるために強い敵と戦うには、
ギルドだけでこなすのが非常に困難。

ギルドメンバーが必要なアイテムを手に入れるために、
個人的な人脈でヘルプをお願いしたり、
前衛のスキル上げ支援イベントを計画してかわりにアイテムを譲ってもらったり、
特には必要な回復アイテムなどを全部一人でそろえてみたりと。

色々と東奔西走することになりました。

その時に一番気をつけたことが

「アイテムは何をどーするか
 『事前』に関係者全員としっかり取り決めておく」

ということ。
お金が絡むと、どうしてもしこりを残してしまいますからね。

あと成功率が不確かなイベントに挑む際は、
 1)必要経費を一端私が全額負担
 2)成功した場合、必要なアイテムのみイベント当時者に
 3)他の報酬は全て現金化して経費にあてる
   3-1)余剰が出た場合は一端私が預かり次回のためにプール
 4)報酬不足や失敗による赤字は、プール分があれば補填(あるいは次回以降の成功で補填
という取り決めにしてましたが。

基本的には私手出しがかなり累積したままで終わりました。
やはり構成的に厳しく、失敗が多かったことが主な原因。

でも引退時にもらった記念品で、
赤字分消し飛んだのも懐かしい思い出です。


2) 結婚するとついてくるもの。

マビノギというゲームでは、
アクセサリが2つ装備できます。

アクセサリには、強化エンチャントがつけられます。
以外と効果比率は高く、あなどれません。



随分な休止から再開してみたわけですが。

インベントリや、荷物もたせてるペットをあさっても、
武器・帽子・服・手袋・靴・・・そしてアクセサリが1つしか出てきません。

おっかしーなー。
お金なくてアクセ1個しかつくれなかったんだっけ・・・?

と知らばく首をひねってたわけですが。

ある日はたと思い出したこと。

ああ……
そういえば片方、常に結婚指輪してたな……

・・・・・・・・

休止中に離婚成立していたことはちゃんと理解してたんですが、
結婚指輪のことすっかり忘れてました。
忘れてたというか、そこにあるのが当たり前で、無い理由がピンときてなかったというか。

ということがあった直後だっただけに、
「圏外殺人」のエピソードは非常にみにつまされました。

なんでみにつまされたかは読んでみてね!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

counter

/

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM